青春歌年鑑のジャニーズ曲

青春歌年鑑のジャニーズ曲

青春歌年鑑のジャニーズ曲

青春歌年鑑 80年代総集編には、あの人気のジャニーズタレントもいっぱい!

スニーカーぶる〜すの近藤真彦さんも衝撃的なデビューでした。TBSの3年B組金八先生の生徒役でデビューして当時からまだ声変わりしていないと思われる、その声がやんちゃっぽいと言うか、かわいらしくてジャニーズという事もあり、女子中高生の間では大人気でした。同じジャニーズの田原俊彦さん・野村義男さんと共に「たのきん族」というトリオを結成して人気は不動のものとしました。

 

3人の中でいち早くデビューしたのはトシちゃんだったので、マッチはいつデビューするのかファンは、きっと待ち遠しかったと思います。たのきんは、冠バラエティーもありましたし、青春学園ドラマにも出ていたこともあり大人気でした。

 

3人の中でもとにかくマッチは格好良くて、キムタクとはまた違った、元気でやんちゃな少年でした。あるドラマで、マッチが即席ラーメンを食べるシーンがあるのですが、出来上がりを丼に移さずに、そのまま片手鍋ごと食べるシーンは、男性から見てもめっちゃ格好よく見えて、ルックスだけでなくそういったちょっとしたセンスの違いが、凡人とは違うのだろうなと思えました。
「サラリーマンがネクタイを緩める」とか「車のバックする際に左腕を背もたれに掛ける」とか、そんなマニュアル的なものとは違う、格好良さの資質のようなものを感じさせられました。

 

スニーカーぶる〜すというデビュー曲は、確か同タイトルの映画も公開されていたということもあり、デビューを待ち望んでいたマッチファンは映画も見に行ってシングル曲も、ゲットしたという方も多かったのではないでしょうか?
衣装もツナギの衣装で、赤好きで衣装のほとんどが赤だったトシちゃんとはまた違った感じで、新鮮で良かったと思います。ウルトラマンっぽくも見えますが、とても似合っていたと思います。歌唱力もちょっと怒鳴っている感はありますが、まずまずだったので良かったと思います。衣装もウルトラマン的な物の他に、黒のツナギもあってこちらも非常に良かったと思います!

 

田原俊彦さんの(哀愁でいと)は、金八先生の歌手デビュー第1号?だったということもあり、ドラマ出演中も物凄い人気だったし、ジャニーズ・たのきん・イケメン…これで売れない訳がありません。
赤が好きだったトシちゃんの衣装は、デビュー曲はもちろんそれ以降の曲も、ほとんど赤を基調としたものが多くてレコ大などで着るスーツも赤いスーツを着ていたのを覚えています。

 

この時代は正に男性のトップアイドルと言っても過言ではないくらいの活躍で、女性のトップアイドル松田聖子さんと共に80年代黄金アイドル世代を支えていきました。
トシちゃんの曲はジャパニーズと共に振りの激しいものが多くて、それを口パクではなく、踊りながら歌っていたので素人から見ても素晴らしかったです。

 

ジャニーズ旋風も衰える事を知らず、たのきん、シブがき隊、少年隊、男闘呼組、忍者と次々とデビューしていきヒットを飛ばし、そしてついに大ブレークアイドルの光GENJIがデビューしました。
ローラースケートで歌い踊るという、日本の歌謡界としては今までにない斬新なスタイルで、バンダナにショートパンツが印象的な7人組アイドル!中でもセンターの諸星くんは大人気で、当時の歌番組でカメラ目線はジャニーズの中でNo.1だったということを紹介されていました。
パラダイス銀河は「スターライト」「ガラスの十代」に続く曲で、軽快なテンポでスタジオの中をローラースケートで所狭しと歌いまくり、ステージを盛り上げました!

 

男闘呼組もジャニーズという事で、4人とも間違いなく格好良かったです!ジャニーズでは珍しいバンドで、とても良かったのですがあっという間に解散してしまったのが残念でした。DAYBREAKでは成田昭次さんのソロパートがとても格好良かったです。

 

ジャニーズの懐かしい曲を、これだけ一度に聴ける青春歌年鑑 80年代総集編は、ファンにとっては大切な宝物になるほどのものなのではないでしょうか…

 

青春歌年鑑 感想

 

青春歌年鑑・昭和歌謡のCD通販!
アナタの心に残る想い出のあの曲がきっと見つかる、懐かしい曲がいっぱい!あなたの青春歌年鑑の想い出のヒット曲は?青春歌年鑑の様に、その時代を代表する曲のCDが聴けるのは、親子で音楽の話しも出来てハッピーな気分になれちゃいます♪

カテゴリー
青春歌年鑑記事
jポップ
アイドル
懐メロ
バンド
洋楽
歌番組・テレビ・ラジオ主題歌


トップページ 初めての方へ お買い物の流れ 決済・配送について お問い合わせ サイトマップ