青春歌年鑑には大流行したバンドの曲も

青春歌年鑑には大流行したバンドの曲も

青春歌年鑑には大流行したバンドの曲も

青春歌年鑑 80年代総集編には、伝説のガールズバンドも聴ける!

プリンセスプリンセスのDIAMONDS(ダイアモンド)も衝撃的でした。この時代はイカ天などでバンドブームに!プリプリなどのガールズバンドなども有名になりました。とにかくヴィジュアル系バンドも人気があり、確かに今ライブ映像などを見ても演奏はもちろんルックスや演出なども、物凄く格好良くて、画質などもクリアで古くささなどは全く感じられません。
プリプリも男性バンドに負けないほどの迫力のある演奏や、ヴォーカル奥居香さんの独特の歌声でダイアモンドで大ヒットを飛ばし、一躍脚光を浴びてその後も数々の名曲を生み出しました!

 

ジュリアに傷心(ハートブレイク)のチェッカーズも、この時代に飛び出した、アイドルバンドでした。
当時はチェッカーズカットと呼ばれた、長さの不揃いなツンツンヘアは大流行して、トレードマークのチェックの衣装も決まっていて、チェック柄も大流行しました。

 

C-C-Bの(Romanticが止まらない)も、ドラマの主題歌でした。少し前はボクサーの内藤大助選手の入場行進曲としても話題になりました。
しかし何と言っても(Romanticが止まらない)は、中山美穂さん主演の「毎度お騒がせします」というドラマでのオープニング曲としても有名でした。ドラマのタイトル通り、毎回Hなお騒がせシーンもたくさんあって、いろいろと大変だったのではないでしょうか。

 

アルフィーの「星空のディスタンス」は格好いい曲というイメージがあります。
考えてみれば、この頃のヒット曲はドラマや映画の主題歌というのが多かったような気がします。この「星空のディスタンス」も、確かドラマの主題歌だったと思います。

 

青春歌年鑑 感想

 

青春歌年鑑・昭和歌謡のCD通販!
アナタの心に残る想い出のあの曲がきっと見つかる、懐かしい曲がいっぱい!あなたの青春歌年鑑の想い出のヒット曲は?青春歌年鑑の様に、その時代を代表する曲のCDが聴けるのは、親子で音楽の話しも出来てハッピーな気分になれちゃいます♪

カテゴリー
青春歌年鑑記事
jポップ
アイドル
懐メロ
バンド
洋楽
歌番組・テレビ・ラジオ主題歌


トップページ 初めての方へ お買い物の流れ 決済・配送について お問い合わせ サイトマップ